翁長知事が意識混濁 がん再入院中 午後5時から沖縄県が会見

▼記事によると…

・膵臓(すいぞう)がんで療養中だった沖縄県の翁長雄志知事が、意識混濁の状況になっていることがわかった。

・県は謝花喜一郎副知事を職務代理とする方針で、8日午後5時から会見を予定している。

・翁長知事は4月25日に膵臓がんの手術を受け、5月15日に退院。ステージ2のがんだったと公表し、復帰後も公務を制限していた。

2018年8月8日 15:43
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/295728

↓↓↓

翁長知事の辞職を否定 謝花副知事が会見で 肝臓にがんが転移

▼記事によると…

・沖縄県の謝花喜一郎副知事は8日、沖縄県庁で会見し、膵臓(すいぞう)がんの治療中だった翁長雄志知事が入院先で意識混濁の状態となったことを受け、自らが8~12日に職務代理者を務めると発表した。知事が近く辞職するとの一部報道は否定した。

・謝花氏によると知事は7月30日から浦添市の病院に入院した。がんが肝臓に転移したため肝機能が低下し、7日から徐々に意思決定に支障を来し意識混濁の状況となったという。

8/8(水) 17:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00295942-okinawat-pol

翁長雄志 プロフィール


翁長雄志は、日本の政治家。沖縄県知事。 那覇市議会議員、沖縄県議会議員、沖縄県那覇市長などを歴任した。 父は元沖縄県真和志村長の翁長助静。兄は沖縄県副知事、沖縄県議会議員を務めた翁長助裕。次男は那覇市議会議員の翁長雄治。
生年月日: 1950年10月2日 (年齢 67歳)
翁長雄志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・回復を祈りましょう。それが人としてのつとめ

・なんか、めちゃくちゃ胸が痛みます。

・こんな状況になるまで辞められなかったのか。。。

・私は政治的には「反翁長」ですが、ご恢復をお祈りしています

・どう見てもヤバい痩せ方でしたよ

・頑張れ❗なんて言えない‼️

・沖縄にとって必要な人が。やるせない。奇跡を祈ります!

・さすがに癌が発覚した時点で退陣するべきでしょ。まともに公務出来ないのは明白なんだから

・ゆっくり養生なさってください。

・翁長さん、今一度危機を乗り越えられることを祈ってます。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事