DAPPIさんのツイート

青山繁晴
本来は違法航行してる潜水艦は沈めるべきだが、日本は憲法により自国民を守る手段を持ってない。戦争を起こさせない為の抑止力もダメ。陸海空軍その他の戦力保持もダメ。拉致や尖閣が侵入されても9条で交戦権が認められてないので日本は役割を果たせてない

青山繁晴 プロフィール


青山繁晴は、日本の政治家、参議院議員、安全保障および国家政策研究員、作家。前独立総合研究所代表取締役社長、近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授、東京大学教養学部非常勤講師。
生年月日: 1952年7月25日 (年齢 65歳)
青山繁晴 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・しかしながら、改憲の前に攻められたら終わりなので攻撃できるようにしてほしい!

・まじめに深刻な問題ですね…

・憲法は敗戦国の罰ゲーム

・改憲の時。改憲に向けた国民的うねりが形成できたらいいな、思っている。今後の論議にもよるが、個人的には、憲法九条の改正、一点に絞って論議すべきと考える。青山さんの、憲法9条に新たに3項「自衛のための軍隊」を明記する案に賛成。

・米中が新冷戦に突入しているのに、未だに日本はお花畑憲法のまま。国を護ろうという気概があるのはごく僅か。日本は滅びるしかないか?

・ド‼️正論です。改憲必須ですね。この様な事には、自称日本のパヨクは常にダンマリ。9条有れば大丈夫‼️んな訳あるか‼️と言いたい。侵略者は相手の都合等考えない。ただただ蹂躙するだけ。

・1日も早い改憲を

・なんでこんな当たり前の正論が通らないのか?やはり教育の重要性を改めて感じます。

・早く憲法改正しよう。早くやったほうがいい。

・自民党はいい加減に行動しろよ。改憲掲げた選挙で勝っとるのに未だに全く話し進んどらんやんか。どうせなに言うても野党は反対するんやからさっさと変えてしまわんときりがないぞ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事