長谷川氏に矛先が向くのはおかしい

井上和彦
ニュース女子の沖縄取材で辛淑玉が長谷川氏を訴訟するのは言論封殺でスラップ訴訟。報道されない沖縄の声を取材したのは私なのだから矛先は私に向かうものだと思う。言論封殺で憤りを感じる。個人である長谷川氏に矛先が向くのはおかしい

DAPPIさんのツイート

井上和彦 プロフィール


井上和彦は、日本の軍事ジャーナリスト。“軍事漫談家”を称する。
生年月日: 1963年9月19日 (年齢 54歳)
井上和彦_(ジャーナリスト) - Wikipedia

長谷川幸洋 プロフィール


長谷川 幸洋は、日本のジャーナリスト、元新聞記者。元東京・中日新聞論説副主幹。
生年月日: 1953年1月18日 (年齢 65歳)
長谷川幸洋 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・今更ながら、そうですな!

・井上和彦氏、男やなの!!涙でたわ。

・きたねーやり方。

・ここにもお左翼様の「議論しないで言論封殺」の術

・真実を報道されると訴訟とかっておかしい!あの番組のおかげで沖縄の本当の現状が見えたし何が問題?プロ市民のせいで沖縄県民が迷惑してるのは事実!検問したり車を路上に放置したり、やりたい放題して本当に腹立つ!

・今の司会の上念さん相手だったら逆に痛い目に遭うからじゃない?討論じゃ勝ち目無しだからね!

・言論の封殺というのは、権力者から受けた時に使うもの。だから言論封殺ではない。それでもバ◯は騙されちゃうんだよね。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事