立憲民主・枝野幸男代表の衆院最長フィリバスターが書籍化

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表が20日の衆院本会議で2時間43分に渡って繰り広げた安倍晋三内閣不信任決議案の趣旨説明演説が、書籍化されることが決まった。枝野氏が27日、東京都内で開かれた連合傘下産別の大会で明らかにした。

演説は衆院で記録の残る昭和47年以降では最長だった。書籍には演説の全文や有識者の解説が収録され、8月9日に扶桑社から出版される。

2018.7.27 22:09
https://www.sankei.com/politics/news/180727/plt1807270034-n1.html

枝野幸男 プロフィール


枝野幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党代表。衆議院議員。 立憲民主党代表就任前の要職としては、旧民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 54歳)
枝野幸男 - Wikipedia

amazonでベストセラー1位に!


緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/9

▼ネット上のコメント

・価値あんの?

・とんでもない記録作ったよな・・・私は買いませんが。

・ベストセラー一位ってこれどっかの阿呆が大量購入して「歴史に残る名演説だから読め!」って配りまくってメルカリに溢れるパターンじゃないかな

・このために演説したのかな?

・なんとAmazonの本部門で一位になってるじゃないか。予約開始直後とは言え、政治部門じゃなくて全体でこれはすごいな。

・じきに大量の誹謗中傷レビューがつくと予想

・予約した。

・この映像のパブリックビューイング大会もやってもらいたいなあ。 朗読会もいいなあ。

・魂の抜けた3時間のアジ演説。後々、国会珍プレーみたいな番組の1コマになりそう

・扶桑社どうした!?って思わず叫んでしまった💦

・こりゃ是非買おう❗️

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事