君が代不起立 元教職員逆転敗訴

▼記事によると…

・卒業式などで「君が代」の斉唱時に起立しなかったため、再雇用を拒まれた東京都立高校の元教職員が、都に賠償を求めた訴訟の上告審判決が19日、最高裁第一小法廷であった。一、二審判決は都に約5千万円の賠償を命じたが、山口厚裁判長は「都教委が裁量権を乱用したとはいえない」としてこれを破棄し、原告側の請求をすべて棄却した。

07月19日 17時46分
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180719/0015006.html

君が代


君が代は、日本の国歌。「天皇の治世」を奉祝する歌 であり、「祝福を受ける人の寿命」 を歌う和歌を元にしている。
君が代 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・口パクでもいいから立てよ

・生徒からしたら、てめぇでルール破っといて学校の規則を説かれても説得力ねーわってなるでしょう

・不起立の先生がいたら俺は嬉しい。自分の頭で考え、行動することの大切さを教えてくれている。

・会社の決まりには守りませんが再雇用して下さいっていうのがそもそもおかしくないか?

・そもそも教育の場に自分の政治的信条を持ち込むような奴は教師としておかしいだろ。

・当たり前の判決だろう

・教える立場だからな。これ認めちゃうと生徒が言うこと聞かなくても良くなっちゃう

・日本はやはりおかしい、行政・立法も腐っているが、司法が一番腐っている

・もそも雇用書か労働規約に書いてただろうし社則みたいなもんだろ。それを破るってことは辞めると同意義

・そりゃ学校行事の数分すら我慢出来ないとか教職に向いてないからな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事