尖閣諸島に公務員を常駐

有本香
第二次安倍政権が誕生する時の自民党の公約には“尖閣諸島に公務員を常駐させる”があったのに何時の間にか消えた。これを今こそ議論すべき。政府側には色んな言い分や事情があるかも知れないが忘れてはいけない

DAPPIさんのツイート

有本香 プロフィール


有本香は、日本のジャーナリスト、編集プロダクション代表。
奈良県奈良市生まれ、静岡県伊豆育ち。東京外国語大学卒業。旅行雑誌の編集長を10年、上場企業の広報担当を3年経験したのち独立し、編集プロダクションを設立。
生年月日: 1962年 (年齢 56歳)
有本香 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・尖閣諸島の常駐は絶対に必要です!何とか実現して頂きたいです!中国を威嚇するだけでも効果あります!

・支那は当たり前のように領海侵犯を繰り返し、日本政府はもう遺憾砲すら撃たない上に日本人の漁業を妨害する始末。もう着々と実効支配の事実を積み上げられている状態です

・尖閣に誰か常駐してくれ!って言われたら俺は行くぞ!って、主人が言ってました(^^;) まぁそれは無理だとしても日本政府の対応にはイライラ、フツフツしっぱなしです。公務員常駐、できる事からやってほしい。

・公務員が行きたくないなら3ヶ月交替の臨時職員を募集したらいい。衣食住と武器の練習付きなら月20万円でよい。応募殺到するぞ。

・住むだけで給料出るなら余裕で住む

・中国に気を使うと、図に乗るだけです。甘やかしてはいけません

・出来れば海自基地でも作って欲しい。

・尖閣常駐、お願いします。

・あと、竹島の日も何か公約ありましたよね?

・安倍さんどうこうの前に、日本の領土を守りましょう‼️ここは力を合わせたい‼️むしろ打倒中国でしょ‼️

・それって中国から見たら日本が先制攻撃したという口実に取られませんか?

・尖閣海域の自主パトロール中に行方不明となってしまったという漁船の船長さんのその後の消息が気にかかります。魚釣島に警察なり保安庁なりが常駐されておればこの様な事にはならなかったのだろうに。兎に角この海域の航海上の安全性を向上させる為にも先ずは気象観測施設を設置して欲しいですね。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事