雨雲さんのツイート

毎日新聞の与良氏
水害の想定を引き上げるべき。防衛費を削れば良い

災害リスクを無視して公共事業費を叩いてきたマスコミ。今度はテロや他国との紛争のリスクを無視して防衛費を叩きます。で、実際のテロや紛争で多数の死傷者が出てから「政府の想定が甘かった」とか言います。

与良正男 プロフィール


与良正男は、政治部記者。毎日新聞社専門編集委員、前論説副委員長。
生年月日: 1957年 (年齢 61歳)
与良正男 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・毎日新聞の軽減税率対象に反対!

・毎日新聞の専門編集委員にしては雑な意見だ。救援活動の主力は自衛隊なんだがな・・・

・なのでどっちも上げましょう。財源は建設国債で。

・尖閣の現状を鑑みれば明らかなように国防のリスクも高まりつつある。その中で防衛費削減などあり得ない。

・目先の事しか見れてない……災害の復興が落ち着いた頃に、他の問題が起きたら、防衛費や公共事業費を削れと言い始めるかと思います。

・NHKの予算カットだろうが!そこから引っ張れよ。

・防衛費を削れって、人件費や自衛隊の給料を削れって事?酷すぎる。

・どっちも費用かけるべき、それをわかっていながら無責任な解説しやがって!

・削るんなら、憲法違反してまで外国人に、あげてる生活保護費でしょ‼‼‼

・国防と防災を同じステージで考えるというセンスの無さ。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事