安倍政権の「GPIF運用、10兆円黒字」で問われる野党の批判能力

▼記事によると…

・株価好調で年金大もうけ

国民の年金資産を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2017年度に10兆円を超える運用益を稼ぎ出した。

7月6日にGPIFが発表した業務概況書によると、2017年度の運用収益は10兆810億円に達し、利回りは6.9%となった。この結果、期末の運用資産残高は156兆円3832億円になった。2001年に市場運用を開始して以降の累計収益は63兆4413億円、率にして年率3.12%に達する。

野党の批判はピンボケ

安倍内閣の経済政策を批判するだけの「対案」が野党にないことが、結局、安倍内閣を存続させているようにみえる。GPIFのポートフォリオ見直し批判も結局は野党の空振りに終わり、安倍内閣を後押しする結果になった。

2018.07.18
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56597

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)


年金積立金管理運用独立行政法人は、厚生労働省所管の独立行政法人である。日本の公的年金のうち、厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行っている。運用は契約型の投資信託によっている。 従来、公的年金の積立金運用は、特殊法人である年金福祉事業団が財政投融資に預託して行っていた。
総資産: 162.7兆円
年金積立金管理運用独立行政法人 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日本株が多いのが難点。まあ日本株の買い支えが目的であるから無理もないが

・確定させておいてね

・野党ならなんとかして批判してくるでしょ「国がマネーゲームで儲けてけしからん」とかさ

・運用益なんだから利確してんのよ。んでその運用益は年寄りの年金に使ってるの

・利益は国民に還元しろ

・利益は全額が年金支給に回されていますが?

・対案がないってことは、安倍政権がやってること以上のことはできないってことを認めてるってことだよね

・それならば消費税上げる必要も年金の先送りも必要無いな!流石自民党やで!やれよ!必ずやれよ!

・モリカケモリカケで分かったけど、佐川無双にやられた野盗連中に何ができるの?そのくせ自分らの都合の悪い事には逃げるしなww

・大儲けなのに支払い年齢は引き上げ 受給額は引き下げw

・利確したら日本終わりだろ

・カツカツの貧乏投資家じゃないんだから利確なんて必要ない。配当でうまうま

・年金支給額は下がり続ける不思議

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事