W杯勝利に沸くフランス、各地で衝突や事故相次ぐ 死者・重傷者も

▼記事によると…

・20年ぶりにワールドカップ(W杯)で優勝を果たしたフランス

・歓喜に沸く一部のフランス国民が機動隊と衝突、事故なども相次いだ

・首都パリでは、シャンゼリゼ通りにある店舗の窓を割って侵入。ワインやシャンパンなどを盗み出して逃走した

・南東部リヨンでは、若者約100人と警察が衝突。警察が催涙ガスを放つと、若者らは物を投げつけたり、ごみ箱に火を付けたりして応戦した

南東部アヌシーでは、50歳の男性が試合終了のホイッスルとともに浅い運河に飛び込んだ結果、首の骨を折って死亡した

北部の町サンフェリックスでも、試合直後に勝利を祝っていた30歳の男性が運転する車が木に直撃して亡くなった

7/16(月) 10:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00010001-afpbbnewsv-int

2018 ワールドカップ


2018 FIFAワールドカップ は、2018年6月14日から7月15日にかけて、ロシアで開催された第21回目のFIFAワールドカップ。東ヨーロッパでは初の開催である。
優勝:サッカーフランス代表
2018_FIFAワールドカップ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・うわ、一部は暴動だわね。

・凄いなぁ…あの通りがあれだけ埋まるってどんだけやねん。

・ナポレオンがここを通ったように今度はW杯の英雄がここを通って帰還するわけだ。素晴らしい。

・パリは燃えているのか?

・あーフランスらしい…

・自由、平等、友愛を標語に掲げる先進国の情報だ。

・フランス人のお祭りはギロチン持って来るまで終わらんからな。

・歓喜のあまり略奪とか訳がわからない。

・どさくさ紛れにやる奴いるよね…だからお祭りって好きになれない

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事