西日本豪雨について

高橋洋一
建設国債は資産が残るから出しても大丈夫で財政と関係なく出せっていうのが原則なのに最近公共事業費を物凄く減らしてる。どこかにしわ寄せがくる

ほんこん
どっかの党が仕分けとかやってた。公共事業、必要なものはやっていかないと。人災でもある

ブルーさんのツイート

建設国債


建設国債(けんせつこくさい)とは、国が公共事業費や出資金・貸付金の財源に充てるために発行する国債。別名は四条国債。
建設国債 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・公共事業予算が減ったのは、民主党政権の負の遺産ですね。

・無駄な箱モノは要らなかったかもしれないが、インフラ整備に回せば良かっただけの話。緊縮財政の弊害を身をもって証明させられた

・レンホーやろ。ほんまに覚えとけよ。『2番じゃダメなんですか』と何でもかんでも仕分けで予算カットした張本人。二重国籍よりこっちの方が罪重い。

・「公共事業=無駄使い」という間違った図式がまかり通ってましたからね。だから建設関連会社は潰れまくって業界の人手不足は深刻。あの民主党政権の中身空っぽな仕分けパフォーマンスのツケが今になって出てきた。

・どっかの蓮舫さん。

・この番組見たことないけど、ほんこんさんとか、まともな感じがする。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事