判断が遅い

立憲民主党・杉尾秀哉
総理は4か国訪問を昨日になって中止を発表された。国民の生命・財産の危機的状況から見るともっと早くこの外遊も中止されるべきだったんじゃないかと

外務大臣官房
中止決定の判断が遅かったとのご指摘はあたらない

Mi2さんのツイート

杉尾秀哉 プロフィール


杉尾 秀哉は、日本の政治家、ジャーナリスト。立憲民主党所属の参議院議員。元TBSテレビ報道局記者、解説委員。
生年月日: 1957年9月30日 (年齢 60歳)
杉尾秀哉 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ただ政権批判したいだけの杉尾。

・総理の言動に対しチマチマとケチをつける簡単なお仕事でございます。

・まず己の義務を果たせ

・オウムの件が騒がしいこの時期にこの顔は見たくない!厚顔無恥とはこの事か。よくもしれっとして質問など出来ますね(怒)

・こんな中身のない質問に答えるため、総理、閣僚が国会に長時間拘束されることの方が、国民の生命・財産の危機的状況から見ると、はるかに問題だと思う。

・災害も政治利用する最低な奴ら、普通なら協力して復興に尽力するよ。何故なのかな?

・杉尾さんは?過去のオウム真理教に関する、自分の過去の瑕疵から、世間の目を逸らせたいのでしょうね?愚鈍の極みで、お花畑満開。。。

・被災地が大変な時にまで政権に難癖つけることしかできないダメ野党のままか。与野党一致して事に当たることはできないんでしょうか?

・白真勲が質問している時、こいつが隣でのにやけている面見たら、オウムも豪雨災害も真剣に考えていないのは一目瞭然。

・杉尾、坂本弁護士一家殺害の経緯を説明するべきだろう。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事