【独占】ハリル激白!日本代表のベルギー戦逆転負けに「私が監督だったら…」

▼記事によると…

・ハリルホジッチ前日本代表監督が日本代表対ベルギー代表戦に関する見解を取材で明かした。

・ハリルホジッチ氏は「もし自分が監督だったら、ベルギーが2点差をひっくり返すことはなかっただろうね!私は代表監督としてあのような経験をしたことはない」
と自信を強調した。

・さらに続けて「私はベルギーに3点を奪われないためにどう動けばいいか分かっていた」と語った。

7/10(火) 11:53
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00010001-goal-socc

ヴァヒド・ハリルホジッチ プロフィール


ヴァヒド・ハリルホジッチは、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の元・サッカー選手、サッカー指導者、前日本代表監督。元ユーゴスラビア代表。ディヴィジオン1、1982-83, 1984–85シーズン得点王2回。1976年欧州選手権、1982年ワールドカップに出場した。
生年月日: 1952年5月15日 (年齢 66歳)
ヴァヒド・ハリルホジッチ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そもそもGL敗退しか見えないんですけど

・戦う前にチームがバラバラやんけ

・まあ、彼には言う権利あるわなw

・私だったらベルギーに勝てたみたいなこと言ってるけど、多分ハリルホジッチのまんまでW杯に出てたらグループリーグ敗退やろうな。下手したら3連敗もあり得たやろうし。

・みんなそう思ってる

・これほど悲しいタラレバはないね…。

・後からなら誰でも何とでも言える。それがフットボールだ。

・アルジェリアで頑張って下さい

・ハリルが正しい

・悔しさはわかる。でも今は次の場所で結果を出すことに専念したほうがいい。いつか日本がハリルを手放さなければよかったと思うような立派な人になってください

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事