NHK、被災世帯の受信料を免除 7、8月分

▼記事によると…

・NHKは9日、西日本豪雨で被災した世帯の7、8月分の放送受信料を免除すると発表した。

対象は、半壊、半焼または床上浸水以上の被害を受けた世帯など。岐阜、京都、兵庫、岡山、広島、愛媛、高知、鳥取の8府県のうち、災害救助法が適用された市町村の住民らが対象となる。NHKによる調査と、契約者からの届け出により、免除世帯を確定させる。

2018.7.10 00:46
2018.7.10 00:46

日本放送協会


日本放送協会は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼称・記される。
v - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・契約解除だよ。守銭奴NHKめ!

・セコい!NHK。このセコさが復興した後の被災地の契約数減に繋がりますように

・流されてTVないところなんて山ほどあるんだから受信料免除しろよ

・しかも、手続きをしろ、と言うのですから、とことん鬼です、NHKは💢

・なんなのNHKの上から目線は💢早く無くなってしまえ!

・NHKが日本人にもたらした災悪は 未来永劫全世帯の受信料免除でも贖えない。

・2ヶ月とかセコいな。テレビ見れなくなったとこは解約したほうがいい

・被災地に必要な情報とどけにいけば?そう言う組織じゃないの?

・「免除」と言うと、「支払いをまけてやる」という含みがありますね。国民の義務だと勘違いしていませんかね?

・未契約世帯には契約を迫るけどな!

・あほくさ

・相変わらずズレてんなぁ

・なんで上から目線なのこいつら

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事