DAPPIさんのツイート

青山繁晴
豪雨災害でなぜ毎年同じことを繰り返す。国土強靭化で老朽化したインフラを地震に対して備えさせることは必要だが必ずくる豪雨すら防げないで、いつくるかわからない地震に備えられない。このままでは来年も同じことが繰り返されてしまう…

国会はモリカケなんかより天災対策議論すべき

↓↓↓

FFFFF63143928さんのツイート

こんな事やってた政治の代償がじわじわ来てる

青山繁晴 プロフィール


青山繁晴は、日本の政治家、参議院議員、安全保障および国家政策研究員、作家。前独立総合研究所代表取締役社長、近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授、東京大学教養学部非常勤講師。
生年月日: 1952年7月25日 (年齢 65歳)
青山繁晴 - Wikipedia

緒方林太郎 プロフィール


緒方林太郎は、日本の政治家、元外交官。衆議院議員を2期務めた。
生年月日: 1973年1月8日 (年齢 45歳)
緒方林太郎 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・野党は政権欲しさに国家の大事を忘れてる。

・また民主党政権が~とか言うバカが湧いてるな。安倍政権に代わって何年経つよ。青山もそんなところで言っとらんで安倍晋三に直接言えよ。

・全くの正論だと思います。

・どっかの蓮舫とか言うテレビ映え重視の仕分け人がスーパー堤防案を棄却しなければこんな事にはならなかったかもしれない。

・ん~当事者なのに、コメンテーター的な意見だな。

・最近の青山さんは、偉そうに国を叱るばかりで好きになれない。

・スーパー堤防をスーパー無駄遣いと切り捨てた政治家の責任追及もお願いします。

・土木となると、人手も足りない。外国人労働者に頼らざるを得ないし、政府も頭痛いところですね。

・その財源をどこから持ってくるのか、難しい話だよね。

・気候が変わっているのではないでしょうか。どこの自治体もハザードマップはホームページで公開している。人命を第一に考えて、減災を考えること。避難指示もいいがどこへ避難すればいいかという具体的な指示も必要かもしれません。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事