立民・辻元氏、内閣不信任案提出へ調整急ぐ考え

▼記事によると…

・立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は8日、内閣不信任決議案の提出について、「色々な不祥事が重なっているので、すでに不信任に値する。他の野党とも相談しないといけない」と述べ、提出に向けた調整を急ぐ考えを示した。新潟県新発田市で記者団に語った。

辻元氏は、提出時期について、「いつ出すかは決めていない。枝野代表からは『いつでも出せるように準備しておけ』と(指示を受けた)」と述べた。

2018年07月08日 17時31分
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180708-OYT1T50098.html

辻元清美 プロフィール


辻元清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会特別代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 58歳)
辻元清美 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・豪雨災害対策よりも党利党略の内閣不信任案かよ?

・無駄な行為

・多分否決されて終わりだろうね

・もう意味がわからない。 コイツら本当に何したいの?

・毎年やってんな

・不祥事って最近なんかしたか? こんな事して税金泥棒すんなよ。本当生産性ねえな

・水害で大変なときにやることかよ。与党を助けて一刻も早い収束に努めることが、国民のためなのに足を引っ張ることしかしない野党はクズ。さっさと議席なくなれ

・否決されたら提出した国会議員全員、責任とって歳費を返納させろ

・本当に絶対政策議論しないな。ただ妨害してるだけやな

・必ず否決されるのに内閣不信任案を提出することの政治的意味ってなにかあるのか?

・何かやっていますアピール

・これこそ意味のないパフォーマンス

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事