首相外遊に野党反対=河野氏発言を注意-衆院議運委

▼記事によると…

・立憲民主党など主要野党は6日の衆院議院運営委員会理事会で、安倍晋三首相が11~18日に予定しているベルギーやフランスなど4カ国への外国訪問について、「延長国会中の長期外遊は異例」として反対した。

これに関連し、立憲民主党の福山哲郎幹事長は党の会合で「何をしに行くのかさっぱり分からない。国会をさぼりたいために外遊するのか」と批判。官房長官は記者会見で「訪問は極めて重要な意義を持つ。わが国は他の国と比較して国会に縛られる時間が圧倒的に多い」と反論した。

2018/07/06-18:04
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070601006

福山哲郎 プロフィール


福山哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、参議院外交防衛委員長、参議院内閣委員会理事、民主党政策調査会長、民進党幹事長代理、外務副大臣、内閣官房副長官などを歴任。
生年月日: 1962年1月19日 (年齢 56歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・勝手にサボって18連休した連中が、それ言いますかね。

・そもそも総理大臣を国会に縛り過ぎな気がしますよ、しかもくだらないモリカケに付き合わされる必要などない、時間の無駄。実のある議論ならまだしも。長期の外交もしんどいよ〜特定野党の皆さんには分からんやろけど(=_=)

・無駄な国会より外遊のほうが遥かに国益になる

・そう言う考えだから、国民は支持しないと何故気づかない?遊びで外遊してたんだね、民主党政権下の大臣は(笑)自白しなくてもいいのに😏

・自分たちのバカさ加減をひろめてることに気がつかないのですかね。

・国会をサボってた人達が真面目に言ってるとしたら滑稽ですね。

・民主党政権の時の外遊は「お外で遊ぶ」事だったという、ただの自白。モリカケばかりに終始する国会に縛り付けられるよりも、海外出張にてしっかりお仕事をこなして来る方が有益、かなり。

・「『国会サボった!』って言われて悔しいから、自分達も使ってみた。」みたいな〜

・それはひょっとしてギャグで言ってるのか

・モリカケやってる国会なんか無駄だろ

・自分達で国会延長しておいて、さすがにコレは無いわw

・さぼりって言われるの相当こたえてたんだな(´・ω・`)

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事