オウム真理教の元代表・松本智津夫死刑囚に死刑執行

▼記事によると…

・関係者によると6日、オウム真理教元代表の麻原彰晃(本名 松本智津夫)死刑囚に、死刑が執行されたという。NHKニュースが報じた。

松本死刑囚1989年の坂本弁護士一家殺害事件や1995年の地下鉄サリン事件など数々の事件を引き起こした首謀者として、2006年に死刑が確定していた。一連の事件ではオウム真理教教団の元幹部ら13人の死刑が確定しているが、執行されたのは初めて。

2018年7月6日 8時48分
http://news.livedoor.com/article/detail/14970424/

麻原彰晃


麻原 彰晃は、熊本県出身の日本の宗教家であり、テロリスト。日本で唯一の「最終解脱者」を自称していた。一連のオウム事件を起こし、2006年に死刑確定。1996年3月27日に警視庁本庁舎から東京拘置所に移送され、2018年7月6日に死刑執行された。 1996年6月19日以降は、教団内部での地位は開祖。
生年月日: 1955年3月2日 (年齢 63歳)
麻原彰晃 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・死刑執行手続きって具体的に何したるのかわかりません

・これで一区切りつく人達もたくさんいる。ただ、この後残党が彼を本物の神として崇め始め、再び結束を強くしていくことや行動が広がることが怖い。

・まだしてなかったの?って印象ですね

・朝一で法務大臣がハンコ押したってことやな

・オウムの報復テロが怖いな。

・長かったな… 長かった

・松本智津夫の死刑執行が政界の諸問題を隠すために行ったって言ってるやつは頭大丈夫か。

・松本智津夫さん、死刑執行されたのか。その魂に平安あれ。犠牲者に救いあれ。平成も終わるってことなんですかねえ。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事