「何とかして」台風7号で保育士試験中止 再試験なし・返金なしの切実問題

▼記事によると…

・那覇市内で1日に開催予定だった2018年度前期の保育士実技試験が、台風7号の影響で中止となった。

・受験者は約200人で、試験を運営する全国保育士養成協議会や沖縄県の担当課には、受験手数料の返金や再試験を求める訴えが多数寄せられている。

・同協議会によると、自然災害で試験が中止となっても、再試験などの救済措置はない。

・試験は筆記と実技の一括の申し込みで、受験手数料1万2700円も返金できないとしている。以前は年1回の試験で、台風などで中止になると再試験をしていたが、16年度から保育士不足対策の一環で試験が年2回となった。

2018年7月3日 08:48
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/276976

全国保育士養成協議会


一般社団法人全国保育士養成協議会(ぜんこくほいくしようせいきょうぎかい)は、指定保育士養成施設を会員とする日本の社団法人である。
▼活動内容
保育士養成に関する様々な事業などを行う。
全て都道府県から保育士試験の試験機関に指定され、実施事務を行う。
全国保育士養成協議会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これ“半分”詐欺だろ

・こんなん詐欺やろ

・天候が理由だとしてもこれは酷いでしょ

・完全にやり口が取り込み詐欺だなw

・何が保育士不足だよ

・意味わからん…

・頼んでもいないのに試験中止して、更に金も返さないってすげえなw

・返金するだろw普通w 普通が通用しない国なんか?

・予備日くらい決めとけよ無能

・沖縄も深刻な保育士不足なんだろ、なにやってんの

・詐欺だわな

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事