敗戦直後、日本代表がロッカーに残したメッセージに世界が感動

▼記事によると…

・サッカーのワールドカップ・ロシア大会決勝トーナメント1回戦で、ベルギーに敗れた日本代表のロッカールームでの振る舞いに、世界から称賛の声が集まっている。

・写真で見る限り、ロッカールームはきれいに掃除され、美しい状態に保たれている。さらに、入り口側の棚の上にはロシア語で「スパシーバ(ありがとう)」のメッセージが書かれた紙も残されていた。

・プリシラ氏は「サポーターもスタジアムでゴミ拾いをした。すべてのチームにとって模範となります!」などのコメントとともに投稿。

・この投稿に対しては、返信やリツイートなどで、世界各国から「ありがとうのメッセージは桁違いだ」「arigato」「真の勝者がいた」などの声が寄せられていた。

7/3(火) 9:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00010004-huffpost-soci

サッカー日本代表


サッカー日本代表は、公益財団法人日本サッカー協会 によって編成される日本のサッカーの年齢制限のないナショナルチーム。 FIFAワールドカップには6度出場しており、最高成績は2002年大会と2010年大会、2018年大会のベスト16。AFCアジアカップでは最多となる4度の優勝を記録している。
ヘッドコーチ: 西野朗
サッカー日本代表 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これこそが日本の真髄‼️

・『来た時よりも美しく』 私が小学生の頃、遠足で、よく言われました。日本人の一つの姿と思います。

・立つ鳥跡を濁さず

・誇りに思います!!!

・コレでいいのだ!( ̄∇ ̄)

・これは本当に美しい事だと思う。

・これが日本人だぜ!

・振る舞いが紳士。大和魂ここにありだ。

・誇りに思います。お疲れ様でした。

・あのオフサイドトラップが出来る民族ですから。

・私たち日本人のの誇りです。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事