川島の痛恨ミスによる失点に海外騒然 「W杯最低GK」「大災害」などSNSで批判殺到

▼記事によると…

・日本代表GK川島永嗣(メス)が、現地時間24日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦のセネガル戦に2試合連続で先発出場し、前半11分にパンチングミスから先制点を献上してしまった。

・川島は19日に行われたW杯初陣のコロンビア戦(2-1)でも、壁下を通した相手の直接FKに反応し切れず、ゴールラインを越えた地点でボールを止めて失点。大会直前に行われた国際親善試合スイス戦(0-2)でも致命的なスローイングミスなどを犯していた。

中途半端なパンチングでセネガルに先制点を献上した凡ミスに、世界のサッカーファンも騒然。ツイッター上には辛辣なコメントが飛び交っている。

「カワシマはワールドカップ最低のGK。メスでもおかしなプレーをしていた」
「カワシマというよりカーウォッシュだ。ボロボロだ」
「いずれにしても、カワシマによる究極的に酷いセーブだった」
「なぜカワシマはパンチングしたんだ。キャッチしてグラウンドに倒れれば良かったじゃないか」
「カワシマは大災害だ」
「カワシマによる、ショッキングなゴールキーピング」
「メルシー・カワシマ」

失点後は勇敢な飛び出しでチームの危機回避に成功するなど好プレーも見せた守護神だが、現在リーグ・アンに所属するだけにフランス語での批判が目立っていた。

2018.06.25
https://www.football-zone.net/archives/115137

川島永嗣 プロフィール


川島永嗣は、埼玉県与野市出身のサッカー選手。リーグ・アンのFCメス所属。日本代表。ポジションはゴールキーパーである。
生年月日: 1983年3月20日 (年齢 35歳)
川島永嗣 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・国境を超えたゴールアシスト

・失敗することもあるさ。次頑張れば良いのよ。

・控えおるやろし流石に次は変えて頂きたいものである

・川島バカにしてるけどさ、川島より上手いGKが日本にほとんどいないってのも現実なんだ。GKに関しては日本はプロサッカーレベルが誰もいないのが問題

・コロンビア戦といい、状況判断が悪過ぎる。

・キャッチできんのかーい

・判断ミスは仕方ないんだけどなぁ…頑張ってくれよ川島。

・GKは気軽に変えるわけにはいかないんだろうな

・あのパンチもおかしいしなんで毎回こいつは無駄に飛び出すの

・あんまり言ってやるなよ…という気持ちとあれが無ければ勝ってたのに…という気持ち

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事