朝日新聞記者「産経さん、記事に卑猥な広告を出さないで」→ターゲティング広告を知らずに赤っ恥

▼記事によると…

・朝日新聞長岡支局記者の伊丹和弘さんは「産経さん、記事中に出る広告は少し選んでほしい」として該当記事のリンクと画像を貼り卑猥な広告が出てきたことを指摘。二次元の女の子の少しエッチな画像が出稿されていたという。
しかしこの広告は産経が選んで表示させた物ではなく、ターゲティング広告というもので、見た人によって表示される広告が変わって来る。不動産だったりおもちゃだったりと様々で主に直前に見たサイトや商品を表示する仕組み。

どうやらこの朝日新聞記者は直前にこういったたぐいのゲームサイトを閲覧していたものと思われる。実際に私が見たところ「東急リバブル」の広告が表示されたのが確認できた。

この広告は閲覧履歴だけでなく記事の単語からも拾ってきており、多くの人が不動産の広告が表示されているという報告が挙がっている。

2018/06/22 21:50:35
http://gogotsu.com/archives/41019

↓↓↓

伊丹和弘さんのツイート

産経さん、記事中に出る広告は少し選んでほしい。

朝日新聞記者 伊丹和弘


既婚、二児の父。大酒飲みの大男。サッカー(マリノス)、相撲、テニス、海、生き物などが好き。仕事は新聞記者(朝日新聞長岡支局)。記事紹介もするけど、僕なぞが会社を代表できるわけもなく、ここで書くのは個人の感想や意見。RTは賛否問わず、「いいね」は主にブックマーク代わり(属性は重要な順w)
伊丹和弘 - twitter

行動ターゲティング広告


行動ターゲティング広告(こうどうターゲティングこうこく)とは、広告の対象となる顧客の行動履歴を元に、顧客の興味関心を推測し、ターゲットを絞ってインターネット広告配信を行う手法。
行動ターゲティング広告 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・それを選んだのは産経さんではなくアナタですw

・えっと、これは貴方の閲覧履歴から最適な広告が出されるんですよ(^_^;)つまり、わたしはエッ◯なのをよくネットで見てます!って宣言してる事になるんですね。

・ぷっw

・なんだこれはたまげたなぁ(笑)

・見てみたら日経ビジネスでしたけど? おかしいですねwww

・ねぇねぇ伊丹っち、オレはエ◯広告は出てこんかったwww

・威力業務妨害じゃないんですか?

・自分のフェチを世間に晒してしまいましたね。

・見てるこっちが恥ずかしいわ。この程度の事は最近は小学生でも知ってる。

・結局産経新聞には謝らないのか...

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事