変わる北朝鮮情勢、変わらない辺野古基地 翁長沖縄知事が疑問視

▼記事によると…

・沖縄県の翁長雄志知事は20日午前の県議会(新里米吉議長)代表質問で、史上初の米朝首脳会談の開催など東アジアの安全保障環境が変化の兆しを見せる中で「あと10年以上、1兆円近くかける辺野古新基地は何のために造るのか」と、名護市辺野古の新基地建設に疑問を示した。

2018年6月20日 12:27
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/270221

翁長雄志 プロフィール


翁長 雄志は、日本の政治家。沖縄県知事。 那覇市議会議員、沖縄県議会議員、沖縄県那覇市長などを歴任した。 父は元沖縄県真和志村長の翁長助静。兄は沖縄県副知事、沖縄県議会議員を務めた翁長助裕。次男は那覇市議会議員の翁長雄治。
生年月日: 1950年10月2日 (年齢 67歳)
翁長雄志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・敵は北だけじゃねーからだよ

・こいつ、中国の悪口は全体言わないよな。公船や潜水艦が領海侵犯しても、いままで、一言も批判したことない

・問題は裏の中国ですよ おじいちゃん

・尖閣領に領海侵犯されてるけどシナに抗議したの?汚爺ちゃん

・朝鮮なんぞ三下。大ボスはシナとロシア

・もう北の問題が解決したつもりなのか?

・どんどん軍拡してる中国はスルー

・本当に中国の犬なんだな

・中国無視してるのは意図的?

・思った以上に体調悪そうだな

・いや、お前が一番知ってるだろw

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事