国会の会期延長について

立憲民主党・福山哲郎
会期内に法案を処理するのは全て政府・与党の責任。国民の税金を使って国会をいたずらに延長すると言うことは許されない

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎(ふくやま てつろう、1962年1月19日 ‐ )は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、参議院外交防衛委員長、参議院内閣委員会理事、民主党政策調査会長、民進党幹事長代理、外務副大臣、内閣官房副長官などを歴任。
生年月日: 1962年1月19日 (56歳)
福山哲郎 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・サボる事しか考えてない特定野党は国民の敵💢

・じゃ、野党がそういうなら全部強行採決で!

・平然と言えちゃうところが凄いなーと思う(´・ д・)(・д・`)"ネェー

・この辺の感覚が何か、普通の日本人の感覚から見て何か違う感じがするのですが、、何か独特な図太さを感じます。

・ずっと休んどけ!

・盗人猛々しい奴💢

・未来永劫変わらない国賊野党、こいつらの未来を止めるのは俺たち私たち!

・マジでこの馬◯たちどうにかしてくれ

・18日休んでおきながら、もう休ませろとか耳を疑う事を言い出しましたからね。これで審議が尽くされていないとかどの口が言うのかと

・どんな思考回路してんだか。平気でこんな事を言うのは余程国民が馬鹿だとおもってるんでしょうね(怒)

・すげー神経している。これを真面目に喋ってることがすげー。許されないとか...

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事