倒壊した小学校の塀、高さ基準超え「違法状態」

▼記事によると…

・大阪府高槻市は18日夜、倒壊した市立寿栄小のブロック塀について、高さが建築基準法の基準の上限を超え、違法状態だったことを明らかにした。

市幹部は「市の責任は免れないと考えている」と述べた。

建築基準法施行令では、ブロック塀の高さを「2・2メートル以下」と定めているが、倒壊した塀は高さ約3・5メートルだった。

1974年に設置された1・9メートルの基礎部分に、プールの目隠し代わりとして約1・6メートル分を積み上げていたが、積み上げた時期は不明という。市の担当者は「事故が起きるまで違法性を認識していなかった」と説明した。

2018年6月19日 9時3分
http://news.livedoor.com/article/detail/14884174/

高槻市


高槻市は、日本の大阪府北部の北摂三島地域に位置する市。中核市に指定されている。「水とみどりの生活文化都市」がキャッチフレーズ。本項では発足時の名称である高槻村、市制前の名称である高槻町についても述べる。
面積:105.29km2
高槻市 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・犠牲者の、小学生のご冥福お祈り致します

・同小の卒業生によると、昨年、壁が傾いていることが卒業生らの間で話題になった/回避できるチャンスがあったのに見過ごされたのか。

・違法はわかるけど、覗きに来る変態が居るから低く出来ないじゃん。

・痛ましい、建築基準法に従い設置されてまた補強がされていれば起こらなかった事故かもしれない!これは天災でなく人災かもしれない。

・ブロック一個の重さ、10㎏くらいある。そのブロックが塀になれば、かなりの重さに…😣考えただけで、恐ろしい😨

・覗き防止に作れと断れないところから来て急ごしらえしたんだろうなぁ・・・

・公共機関の構造物が危険な違法状態で放置されていたことに驚きます。昨日のダメージで新たに崩壊する場所があるかもしれません。引き続きくれぐれもご注意いただきたいと思います。

・違法ではなく、現在適法でないという可能性。そういうものに手をつけられない大阪市政に問題がある

・だと思ったよ。イマドキ、ブロック塀も簡単に崩れないもの。

・今まであるひとつひとつの建築物に違法性があるかないか調べ、あったら全て変える、というのは金銭などいろんな面で難しいと思います。しかしこれだけのことが起こった今、責任問題などより先に対策をした方がいいのではないでしょうか

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報をお届けします♪

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事