「連想ゲーム」と野党非難=自民幹部、森友・加計追及に

▼記事によると…

・自民党の森山裕国対委員長は16日、鹿児島市内で開かれた党会合で、森友、加計両学園をめぐる問題への野党の追及について「国会の質疑が連想ゲームになっているのではないか。

加計学園理事長と首相が古い友人で、森友学園の(小学校)名誉校長を首相夫人がしていたが故に、ああでもない、こうでもない、という議論がもう2年近く続いている」と非難した。自民党は野党側が要求する関係者の国会招致を拒んでおり、森山氏の発言は野党の反発を招きそうだ。

森山氏は、昨年通常国会の衆院予算委員会の質問時間について、全体では与党2割、野党8割だったものの、所属議員数で割れば1人当たり「与党21分、野党256分」になるとの試算を紹介。「あまりに格差がある。与党の立場でしっかり質問する時間が大事だ」と述べ、与党の持ち分拡大を訴えた。

2018/06/16-18:13
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061600460&g=pol

↓↓↓

志位和夫氏のツイート

「『連想ゲーム』と野党非難=自民幹部、森友・加計追及に」
公文書を改ざんし、交渉記録を廃棄し、虚偽答弁を繰り返し、昭恵氏・加計氏の招致を拒否し、真相究明を妨害し続けておいて、野党非難とはまったく反省がない。時間がたてば国民が忘れると考えたら大間違いだ。

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 63歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・薬物はヤメろ!と同じ禁断症状ですね😅

・ここまで醜い権力者は見たことが無い。 自民党も安倍に見切りをつけるべき。 公党としての信頼も根底から失ってしまう危険な状況。

・志位さん、期待しております。頑張って👍下さい。汚ない言葉〜誹謗中傷をツイートしている方もおりますが、どうぞ気にしないでください(^^)。

・<時間がたてば国民が忘れる>残念ながらこのような国民性確かにありますよね。引続き徹底的な追求お願いします。

・メディアの露骨な統計調査で自民支持率増えてますし、もうメディアもだめですね。しかも調査手法や標準誤差についても一切解説しない統計学をなめきってます。現状では赤旗が一番信頼できます

・自分達の事は棚に上げて与党批判ですか?呆れてものが言えません。

・いや、国民はすぐにモリカケをやめてほしいと思ってます。拉致問題、北方領土、竹島、尖閣諸島あてりをやってください。

・共産党議員の生出光(おいでひかる)がやった「ナマカケ問題」を国民が忘れると思ったら大間違いだ。

・いつになったら野田中央公園と関西生コンについて言及されるのでしょう?

・国民の声を聞かず、党利党略に走る与党が何を言う。としか思えません。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報をお届けします♪

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事