野党、選択的夫婦別姓法案を提出

▼記事によると…

・立憲民主党など野党5党1会派は14日、選択的夫婦別姓を導入する民法改正案を衆院に共同提出した。

夫婦が姓を統一するか別姓にするか選べるほか、別姓夫婦の子どもは出生時の協議でどちらかの姓に決定することを盛り込んだ。

提出後、国会内で記者会見した立憲の山尾志桜里衆院議員は「選択を奪われている少数者の人権をしっかり保障する」と法案の意義を説明した。

2018/06/14-17:23
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061400998&g=pol

山尾志桜里 プロフィール


山尾 志桜里は、日本の政治家である。元検察官、立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。
生年月日:1974年7月24日 (43歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・自由に不倫しまくりたい法案?

・何でも少数者言っときゃいい感

・お前はとりあえずガソリン代全額変換してついでに不倫相手の嫁に慰謝料払ってやれよ

・これはいいんでねーか。だからといって政権を任せられないけどな

・家族ってのをもっと大切にしようや(´・ω・`)

・結局どこまでいっても、やってることは常に国民・世論の分断なんだよな。どこの国の差し金かはしらんけど

・相手の奥さんの人権は無視ですか

・少数派の意見を聞いてたらきりがないよ

・ほっといて正解。どうせロクでもない法案だよ。

・たまに仕事し出したと思ったら下らん事しかしないのな。

・愛知七区民として本当に申し訳なく思う

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事