↓↓↓

石平氏のツイート

河野洋平さんは「拉致問題解決前にまず日朝国交正常化を」云々と言うがそれはまったくの本末転倒。

自国民を拉致されたままでは、一体どうやって加害国と「国交正常化」ができるのか。やはり河野さんにとって、拉致被害者より何よりも大事なのは北朝鮮と韓国。彼という人間は、どこまでも国賊なのだ!

石平 プロフィール


石平は、日本の評論家。主に日中問題・中国問題を評論している。中華人民共和国四川省成都市出身。2007年に日本国籍を取得。2008年4月より拓殖大学客員教授。
生年月日: 1962年1月30日 (年齢 56歳)
石平_(評論家) - Wikipedia

河野洋平 プロフィール


河野洋平は、日本の政治家。 衆議院議員、衆議院議長、副総理、外務大臣、内閣官房長官、科学技術庁長官、原子力委員会委員長、自由民主党総裁、新自由クラブ代表を歴任。 2003年から2009年まで日本憲政史上最長の期間にわたって衆議院議長を務めた。
生年月日: 1937年1月15日 (年齢 81歳)
河野洋平 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・鳶が鷹を生んだと思いたいです

・全くこんな甘い考えの人が河野談話の禍根を残したのです、全く反省して無いのが恐ろしい。

・まったく石平さんの言う通りと思います。日本人の心情を理解するどころか逆撫でする発言を繰り返すのは何故なのか?国を裏切る何かがあると思われても仕方がない。

・息子さんが外務大臣で大活躍してるから僻んでるのですかね❓どちらにしても、自身の息子の足を引っ張ろうとする情けない親にはなりたくないものです

・父親のせいで損なった国益を何とか取り返そうと、必死で頑張ってる息子の足を引っ張る、文字通り毒親ですね💢

・国交正常化は一番最後ですよね。拉致問題等、全てが解決しない限り有り得ないと思います。

・鳩山といい、小泉親子といい、こいつも黙っといてくれ。いらんこと言わんでええ

・河野洋平氏は息子の爪の垢でも煎じて飲んだ方が良いですな……

・息子の邪魔するとは、とんでもない父親だ

・老いては子に従え‼

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事