米朝首脳が合意文書に署名 トランプ大統領「包括的な文書だ」

▼記事によると…

・アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は史上初の米朝首脳会談の成果として、合意文書にそろって署名しました。

・署名の場でトランプ大統領は「重要で包括的な文書だ。偉大な関係だ。署名ができて光栄だ」と述べました。

・そして、「内容はとても印象的なものだ。関係者に感謝する。私は、北朝鮮との関係はこれまでと比べて大きく変わることになると思う」と述べました。

・これに対し、キム委員長は、「きょうのこの歴史的な出会いで過ぎ去った過去を覆い、新たな出発を知らせる歴史的な文書に署名する。世の中はおそらく重大な変化を見ることになる。きょうのために努力してくれたトランプ大統領に感謝する」と述べました。

2018年6月12日 14時42分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180612/k10011474471000.html

2018年米朝首脳会談


2018年米朝首脳会談は、2018年6月12日にシンガポールで開催される予定の、アメリカ合衆国と朝鮮民主主義人民共和国の両国トップによる首脳会談である。両国の首脳が直接顔を合わせるのは史上初のことである。
日付: 2018年6月12日
場所: Capella Singapore
2018年米朝首脳会談 - Wikipedia

トランプ氏、金正恩政権の体制保証を約束

▼記事によると…

・合意文書は
(1)新たな米朝関係の構築
(2)朝鮮半島の平和構築に努力
(3)朝鮮半島の非核化を合意した「板門店宣言」を再確認
(4)朝鮮半島の戦没者の遺骨回収を確認――などを明記。

非核化の完了期限が入ったかどうかについては明らかになっていない。

2018/6/12 16:46
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3166084012062018MM8000/?n_cid=SNSTW001

動画を見る

関連動画

【拉致問題は提起した】

米朝首脳会談後の記者会見

トランプ大統領
拉致問題についても提起しました。合意文書の中には盛り込まれていませんが、この点についてこれから協議を行っていく。

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・合意文書への署名は評価するけど、北朝鮮が実際に実行するか分からないからね。冷静に今後の経過を見たい。

・そして日本が拉致被害の事をいうと正恩は「米朝両国の友好関係に水を差す行為」とか言われるんだろなぁ・・・

・どんな中身なのか気になる

・中身が気になります…。

・金正恩は合意文書は署名したけど記者会見は参加しなかったのですか。ちゃんと遂行するかはまだ疑問ですね。

・北朝鮮国民は金正恩の永久奴隷となる方向に進んでいる。まぁ、トランプには知ったこっちゃないからね。

・米朝会談、もっとも国内に人権侵害してる北朝鮮と、もっとも海外で戦争とかで人権侵害してる米国の人権侵害国同士の会談だよね。

・凄いよなぁ。歴史が動く瞬間。この国も変わるかなぁ。

・署名したからってちゃんと遂行するような国じゃないってトランプさんはまだ知らないんだっけ?

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事