病院悲鳴! 訪日外国人の医療費未払い続出で「経営圧迫」 一人数百万円も…

▼記事によると…

・訪日客の増加を受け、けがや病気で病院を受診した外国人患者が医療費を支払わないケースが続出している。一人の未払い額が数百万円にのぼる例もあり、病院経営への影響を危惧する声も出始めた。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、訪日客数が増えれば混乱はさらに深まる恐れもある。

・外国人患者をめぐる医療費のトラブルは各地で相次いでいる。厚生労働省の調査によると、平成27年度に外国人患者を受け入れた1378病院のうち35%で医療費未払いがあった。

・近畿運輸局が行った調査(28年5~7月)でも、回答した大阪府内の147病院のうち20病院で27人分の未払いの発生があり、未払い総額は1547万円にのぼった。1人の未払いが約800万円という例もあった。

・自民党のプロジェクトチームは4月、医療費の未払いを繰り返す恐れのある外国人に対し、入国を拒否することなどを盛り込んだ提言を公表した。保険加入の推進や外国人患者受け入れのマニュアル整備、クレジットカード決済の普及なども打ち出しており、政府がこうした案を外国人患者の対応策にどう反映させ、体制づくりが動き始めるか注目される。

2018.6.12 07:00
https://www.sankei.com/premium/news/180612/prm1806120004-n1.html

医療費


医療費(いりょうひ, Health expenditures)とは、一年間にその国の国民が保健および医療に投じた費用の合計。公的支出(社会保障支出)と個人支出(自己負担)の両方が含まれる。これはその国の保健医療支出推計 (National Health Accounts, NHAs) として勘定される。
医療費 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こういう事こそTVでニュースにすべきだし、国別の統計も公表すべきです。無闇やたらに税金を浪費される観点からしても大問題ですよ

・こんなことばかり後をたたない。政府も少しは、現実を見て欲しい。

・35%は酷いな。高額医療の対策と、不払いは国籍国に請求して応じない場合は渡航規制と保険の拒否くらいか(´・ω・`)

・即廃止せよ(怒)

・外国人は、命の瀬戸際状態でない限り、先払い制にするしかないんやろか?( ´_ゝ`)支払わない前例が多数有ると、同じ国の人達に対して、疑いのまなざしを向けたくなる。 それは、短期中期的に、日本側が損する。 長期的に、外国人側が損する。

・そう、外国人は先払いでいい!中国では病院は先払いだそうですし、日本でも入院の先払いを求めることもあります。別に悪いことではないと思います。

・こンなことがあると救急搬送されても外国人と聞いただけで受け入れ拒否されそうだな

・入国ビザ発行の条件に旅行保険の加入を加えればいい。勿論、ビザ無し入国など無くせばいい。日本人がほとんどの国でビザ無し入国が認められているのは「信用」と「支払い能力」があるから。それが無い国はビザ無し入国など認めてはならない

・外国人旅行者の問題って医療費だけじゃないよな。任意保険にも入らずレンタカーを借りて、事故を起こしても轢き逃げで自国に逃げ帰って終わりってケースが殆どじゃないの?任意保険強制に加入せずにレンタカーを貸し与えた場合は、一切の責任をレンタカー屋に肩代わりするべきだ。

・医療制度の抜本改革、そして未払い時に対する各国大使館への支払い義務化をするべきですね。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事