日本は蚊帳の外論

河野大臣
一部のコメンテーターから“日本は蚊帳の外論”をよく聞かれたが、ここに至ってそんなことを言ってる人はいなくなったと思います

DAPPIさんのツイート

河野太郎 プロフィール


河野太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 55歳)
河野太郎 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・マス塵やゴメンテーターが蚊帳の見える所に居たのでしょう(笑)

・世界から尊敬されてる日本だと言うのに、日本メディア界は情けないですね💨

・日本のメディアが蚊帳の外。

・まあ、アメリカでもCNNとかはアメリカは蚊帳の外だって言ってたらしいから。センスや取材力のないメディアかどうか見極める目を持たないとね。私は地上波卒業させていただいたよ。

・工作員だからしゃーない。むこうもお仕事だからねぇ

・日本メディアは、本当に世界から馬鹿にされるよ。

・米朝首脳会談失敗したら、朝日のせいニダ!by金正恩Σ(-᷅_-᷄๑)

・たとえ話でしかないけど、もし今の首相が菅直人だったなら間違いなく日本は蚊帳の外に置かれていただろう。

・いやあ、全然そんなことなかったですねー、すっかり勘違いしてました、すみませんでした!なんて一回も聞いたことないよね。無責任コメンテーターは気楽でいいなあ 笑

 

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事