関学QB父怒った、日大第三者委から不愉快発言

▼記事によると…

・日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で負傷した関学大2年生QBの父、奥野康俊氏(52)が10日、自身のフェイスブックで日大の第三者委員会によるヒアリングを受けたことを明かした。

・奥野氏によると、午前10時から約3時間半行われ、第三者委員会からは委員長を務める勝丸充啓弁護士、磯貝健太郎弁護士が出席。

・奥野氏は「何を守るための第3者委員会なのだろうか、事実を確認するだけで、真相究明する気は全くない。息子に怪我(けが)をさせた理由を知りたい」と不信感を募らせ、その経緯を以下のようにつづった。

・「ヒアリングを受けていたが、途中に、勝丸弁護士の、あのタックルは怪我を軽くするためのタックルだったのでは、という説明に、不愉快になり、私から、ズバリ質問をした」

・息子が負傷させられたプレーをめぐる弁護士側からの発言に、不快感をあらわにし「中立を担保するために、あなたは、日大との利害関係はあるのかないのか尋ねた」という。

・そして「勝丸弁護士は、ない。と答えた。次に、今回の調査で日大からお金をもらっているのかと聞いたら、はい。と答えた。果たして、これで利害関係がないと言えるのか。明らかに、嘘(うそ)だ。と私は感じた。

・その契約書を開示してくれませんかと尋ねたら、出来ないと勝丸弁護士は答えた。開示して困る事は無いはずだ」などと、強い言葉で説明を求める意見をつづった。

2018年6月11日1時29分
https://www.nikkansports.com/sports/news/201806110000005.html

奥野康俊 プロフィール


リクルートグループに就職
1995年 池田市議会議員に初当選
2010年 池田市議会議長
2011年 大阪府議会議員として当選
2015年 大阪市会議員 トップ当選
http://okuno-yasutoshi.jp/profile/index.html

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・少し第三者委員会を期待したいという気持ちになっていました。とても残念だ。

・所詮、日大から金もらってる「第三者委員会」。中立性なんて最初から皆無。仕事は「少しでも日大に有利に幕引きを図ること」。

・利害関係以外の何物でもない。ハナから公平な判断をする気がないんだよ。

・第三者委員会なのにその費用を日大が出しているんじゃ、それは第三者じゃなくて利害関係者と言うんだよ、普通は。しかも委員全員が弁護士だったら、それはただの日大弁護団じゃねーかw

・日大腐りすぎやろw

・第三者委員会なんて一応調べましたというアリバイ作りやろ金と時間の無駄

・日大を覆う闇は、益々深まるばかりだな・・・これじゃあ、日大に通う現役学生達は救われないよね

・タダでやるわけにもいかないので日大からお金もらうのは仕方ないのでは…あと守秘義務あるから契約書はさすがに見せられないよなぁ…ただ、事実なら勝丸弁護士の発言は不用意だったと思う。もちろん前後の文脈にもよるけど。

・まあ日大が依頼した弁護士さんなんだから金は払ってるだろ。

・もっと上手く弁護すればいいのに。火に油を注いでるわ

・終息しそうだったのに、日大はマヌケなのか?就職活動の気合の入れ時なのに可哀想に

・どうして日大は、火に油を注ぎ続けるのか?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事