DAPPIさんのツイート

上念司
仮説ですが答えのある勉強が得意な人が答えがない世界に出ると当惑し偉くなれずに偉くなった人をズルいと思う。そのルサンチマンが固まったのが今の野党では?ハッキリ言って政治家としてゴミで相手にされてない。自分が世の中に通用しない人材であることを認めない

この仮説は正しいと思う

上念司 プロフィール


上念司は、日本の経済評論家、経営者。
生年月日: 1969年5月4日 (年齢 49歳)
上念司 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・私も同じくこの仮説は正しいのではないかと思います。それに、自分中心で自分さえ良ければ他はどうでもいい。とも思っているように感じます。

・バカはバカでもプライド「笑」持ってるからたち悪い野党とか

・社会全体にそんな感じ。思想の多様性を認めたら負け‼︎みたいな。(*´ω`*)

・不祥事を起こしても、不適切な発言をしても、ほとんどスルーしてもらえるのに何年経っても支持率が一桁なのは確かに政治家としてゴミなのかも。

・安倍叩きの真実はこのルサンチマンですね!

・野党の文句しかネタないのかい

・与野党国会議員には弁護士が沢山いますが、屁理屈ばかり言う野党に多く居る弁護士資格を持った議員に、弁護してもらいたくない‼️そう感じるのは私だけ⁉️

・仮設なら検証が必要ですね。

・いや、もう、野党を評さなくてもいいと思う。どれだけ深めてもつまんなくなるから。

・生活環境が変わったとき、いままでの経験が活かせるもの活かせないもの、それらを上手く受け入れて自分の糧と出来る人がより素晴らしい人間になるのだと思います。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事