東京五輪ボランティア「参加したい 15%」NHK世論調査

▼記事によると…

・東京オリンピック・パラリンピックへの意識を調べたところ、

・東京オリンピックへの関心については、「関心がある」と答えた人は78%と前回の調査とほぼ変わらず高い状態が続いている。

・東京大会の「ボランティア」について参加したいかどうか尋ねたところ、「参加したいと思う」が15%で、「参加したいと思わない」の83%を大きく下回る結果になった。

・「参加したいと思う」と答えた人は男女の年代別で見ると、20代の女性の27%が最も高く、地域別で見ると、東京都民が27%となっている。

2018年6月6日 18時53分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180606/k10011466921000.html

2020年東京オリンピック


第32回オリンピック競技大会は、2020年7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催される予定のオリンピック競技大会。一般的に東京オリンピックと呼称され、東京五輪と略称される。公用文では第三十二回オリンピック競技大会の表記も見られる。
日付: 2020年7月24日 – 2020年8月9日
2020年東京オリンピック - Wikipedia

関連動画

東京五輪のボランティア募集へ 大会時に18歳以上(18/03/28)

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんな条件で働く人いない。小池知事よ、パフォーマンス止めてちゃんと日当を払え。

・野党議員にでもやらせれば?好感度アップのチャンスやで

・お金は出さないけどやりがいはあるよ

・オリンピックのボランティアは、働き方改革の真逆を行ってるし、人を人と思ってないくらいにブラックすぎる。

・やりたい人がやればーという思いしかない。よほど親切な人間だろうね、その人たちは。

・むしろ15%もおるんか

・"助成の条件は従業員が年間3日以上ボランティアのための休暇を取得できることを就業規則に明文化すること"。昨日このニュースを見て、この国の偉い人はつくづく労働者本人には金を払わないなと思いました。

・ボランティアの意味を分かってない人間が多すぎて笑える。なんでお金を欲しいのかwwwwwww

・何故企業に渡すんだよ。その分を報酬として本人に渡せよ('A`)

・別にいいんじゃない?高くても低くても行きたいやつがいけば、それこそ個人の自由だろ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事