野党6党派、麻生氏辞任求め緊急集会 「全ての道は安倍首相に通ず!」

▼記事によると…

・立憲民主、国民民主など野党6党派は6日、学校法人「森友学園」をめぐる決裁文書改竄(かいざん)をめぐり、麻生太郎副総理兼財務相の辞任を求める緊急合同集会を国会内で開いた。

・立憲民主党の福山哲郎幹事長
「いまだに大臣のいすに居座って、無責任な答弁を繰り返している」

・国民民主党の古川元久幹事長
「政治や行政に対する信頼を回復する第一歩は麻生氏が辞めることだ」

・共産党の小池晃書記局長は、麻生氏のみならず安倍晋三政権全体の責任を問うべきだと主張し
「全ての道は安倍首相に通じている。内閣総辞職を求めて戦い抜こう」と呼びかけ

2018.6.6 16:03
https://www.sankei.com/politics/news/180606/plt1806060017-n1.html

小池晃 プロフィール


小池 晃は、日本の政治家、医師。参議院議員。日本共産党中央委員会政策委員長、党副委員長、日本共産党参議院議員団長、参議院幹事長、常任幹部会委員を歴任し、2016年4月より日本共産党中央委員会書記局長。
生年月日: 1960年6月9日 (年齢 57歳)
小池晃 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・国会の仕事は法律を立案・施行させる事、本業を忘れた税金泥棒など不要です

・あほらし。そんなことより仕事しろよ

・韓国のスワップ実現させてあげたいし、中国の為に憲法改正させたくないし、野党連中必死😄国民にもうバレてる😄バカみたい。

・こいつらが議員やってる限り国益が毀損され続けますね。足を引っ張ることしか出来ない議員は必要ありません。

・野党に対する信頼を回復する方法は野党党員が総辞職するしかないんですよねぇ(ニッコリ)

・野党6党派による謀略、辞職「無責任な答弁を繰り返している野党は「政治や行政に対する信頼を回復する第一歩は野党が辞めること!

・恥ずかしい連中だな。

・かつての民主党の頃は、ダメダメなのは置いておいて「政権をとろう!」というのは感じた。今はただのクレーマーでしかない。

・完全に頭の病気

・自分らが給料泥棒だとは1ミリも思っていないメンツです。

・こいつら他にやる事ないんでしょうか??(⌒-⌒; )

・国益毀損罪作ろうよ。著しく国益に損害を及ぼした、及ぼす行為(審議拒否、妨害等)を行った者を罰する

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事