沖縄知事選「翁長雄志氏、再選にチャレンジする」 共産・志位和夫委員長

▼記事によると…

・共産党の志位和夫委員長は3日、12月に任期満了を迎える沖縄県知事選について「当然、翁長雄志知事が再選にチャレンジすると考えている」と語った。

同県宜野湾市内で記者団の質問に答えた。これに先立つ集会では「翁長知事の再選を必ず勝ち取るために頑張り抜こう」と訴えた。

志位氏はまた、記者団に対し、翁長氏を支持する共産党や社民党、労組、企業などでつくる「オール沖縄」について「結束は堅い」と強調。

知事選に向けた立憲民主党との連携には「協力可能だ」と述べた。

一方、麻生太郎財務相が学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改竄問題の組織的な関与を否定したことに関しては「組織ぐるみそのものだ。全く反省のない発言だ」と批判した。その上で、麻生氏と安倍晋三首相の辞任を改めて求めた。

2018.6.3 17:59
http://www.sankei.com/politics/news/180603/plt1806030017-n1.html

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 63歳)
志位和夫 - Wikipedia

翁長雄志 プロフィール


翁長 雄志は、日本の政治家。沖縄県知事。 那覇市議会議員、沖縄県議会議員、沖縄県那覇市長などを歴任した。 父は元沖縄県真和志村長の翁長助静。兄は沖縄県副知事、沖縄県議会議員を務めた翁長助裕。次男は那覇市議会議員の翁長雄治。
生年月日: 1950年10月2日 (67歳)
翁長雄志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・マジで人をなんだと思ってんだこいつら

・後継はいねーの?

・翁長「…えっ!?」

・これには翁長さんも脱帽!

・しかし、ブラック企業も真っ青なレッド共産党w

・これ仮に当選したとしてガン再発して再選挙とかになったら金かかるんだよ

・健康不安とか政治家にとって一番の致命傷だと思うんだ

・本人も周りも死んで美談にしたいんだろ。命を懸けて戦った! その身を捧げた! 想いを受け継がなければならない!って、石碑とか建てそう

・病人に鞭打つのかさすがだな共産党(笑)

・鬼か

・冗談抜きでやめてやれよ…

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事