私達はもう忍耐譲歩はしない。

蔡英文氏
我国の主権を否定する中国の野蛮な行為は既に台湾社会のレッドラインに抵触し、私達はもう忍耐譲歩はしない。中国は巨額の資金で多くの国を籠絡するが、国際社会は中国の不当干渉や信用欠如に不満と不信感を高めるばかり。中国の圧力は台湾と国際社会とのパートナー関係を緊密化させるだけ

蔡英文 プロフィール


蔡 英文は、中華民国の政治家。現在、中華民国総統、民主進歩党主席。同国行政院副院長などを歴任した。
生年月日: 1956年8月31日 (年齢 61歳)
蔡英文 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日本もこれくらい意思表示しても良いと思いますが…

・ぜひ、この件について、次期総理を目指す野田聖子大臣は、台湾で蔡英文氏と会談して頂きたい。

・台湾は中国ではありません。私は台湾を心から支持します。

・普通に考えて、台湾が正しい。台湾加油!

・蔡英文総統には頑張って欲しいが台北市長選の結果次第で、私の友人である隣の頼清徳台南市長に代わる可能性大。

・素晴らしい。今の日本に一番足りてない部分を行動と発言で示してくれてる。

・もしかしたら、東アジアだけでなく支那の圧迫に苦しむ地域・国にとって「歴史に残る名演説」となるかもしれない。

・本当に素晴らしい発言ですわ。資金にもの言わせてやりたい放題なんて。。日本も密猟に珊瑚に国有地の不法占拠等数え切れない蛮族行為に反旗を振りかざす時ですよ。

・台湾は精神的にも地政学的にも最も重要な隣国

・台湾の姿勢を支持する

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事