<アメフット>関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け

▼記事によると…

・被害を受けた関西学院大の鳥内秀晃監督と負傷した選手の父、奥野康俊さんのコメント

◇鳥内秀晃監督

・会見で日大選手(宮川君)が話してくれた内容は非常に具体的だったので真実を語ってくれたと感じた。

・今後は警察の捜査にも委ねられることになるだろう。

・関東学生連盟にはきちんと報告書を作成し、しかるべき措置を講じてもらいたい。部としては、24日の日大からの回答を待って対応を決定するつもりだ。

・日大選手(宮川君)の行為そのものは許されることではないが、勇気を出して真実を語ってくれたことには敬意を表したい。立派な態度だった。

◇奥野康俊氏

・激しい憤りを覚える。監督やコーチが最初から自分の息子をけがさせようとしていた。絶対に許されないことだ。

・被害届を取り下げる準備もあったが、今回の会見を見て刑事告訴も検討せざるをえない状況だ。

・24日の日大からの回答を待って、家族、本人、関学アメリカンフットボール部とも相談して結論を出したい。日大選手(宮川君)は自分のしてしまったことを償い、再生していただきたい。勇気をもって真実を話してくれたことに感謝する。

5/22(火) 17:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000047-mai-spo

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・宮川君は結局、監督に反則指示された段階でどんな決断をしてもアメフト辞めるしかなかったってことだね。断ってもハブられて試合どころか練習もさせてもらえずに辞めてただろうし、やったらやったでこうなった。「実行犯も悪い」っていうのは簡単だけど、じゃあどんな選択をすればよかったのか?彼は何も悪いことしても無いときなのに、「断ってアメフトやめりゃいーじゃん」てことだろうか?そんなこと言えるのは、彼みたいに必死で何かをつかみ取った事が無い証拠なのでは?

・宮川君を学内でリンチにかける危険性がないとはいえない。いや日大なら大いにありうる。ぜひ他の大学で編入受け入れできるところがあれば申し出てほしいものだと思いました。

・宮川選手は潔く謝罪して、今できることを全てやり切ったと思う。

・アメフトに夢をみた一人の青年を潰した日大の責任は重いと思う。

・普通に内田どこ行ったと思う。

・警察が明らかにしてくれる。普通に傷害罪だからね。

・監督やコーチが認めないのなら、刑事告訴も選択肢の1つというのは同感だ

・大学もアメフト部も存亡の危機であることに間違いはないと思います。判断を一歩間違えたり遅くなったり身内を庇ったりすると、どんなことになるか?大学経営者も腹をくくって対応しなければなりませんよね。選手の反則行為は許されませんが、もっと許されない大人やワルが世の中をはびこっていたりその競技団体ででかい顔をしていることがおかしい。

・20歳の選手が会見で真実を話し、謝罪したのに、日大の対応は自己保身でしかない。日大の監督、コーチは恥ずかしくないのか?

・宮川選手が誠実に反省し、それが伝わっているのが唯一の救い。責任は監督・コーチにある。世間は許さないと思う。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事