野菜盗難相次ぐ 被害者落胆 「栽培やめる」 宮崎県延岡市

▼記事によると…

・宮崎県延岡市で、野菜の盗難が相次いでいる。収穫直前の野菜を、時期を見計らったかのように盗む手口だ。被害に遭った農家は「悔しい。苦労を踏みにじる行為で許せない」と口をそろえる。「栽培をやめる」と意欲をなくす人も出ており、野菜泥棒が地域農業の大きな問題になっている。

・JA延岡の直売所「ふるさと市場」に出荷する直前だった、富山さんは「自転車で周辺を見回っているような不審な人物を見掛けた。近所の人たちも知っている。証拠がないので何とも言えないが」と、やるせない表情だ。

・すぐに警察に相談し、「自分でも看板を設置するなど対策をしてほしい」とのアドバイスを受けた。

・また、出荷前の野菜を何度も盗まれた同市片田町の70代の女性は「1、2個程度なら諦めもつくが、大量に持って行かれるとやる気がなくなる」と話す。

・野菜だけでなく、肥料を入れるバケツや、トラクターなどを圃場(ほじょう)に入れる際に使う農機ブリッジなどの資材を盗まれる被害もある。

2018年5月17日 7時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/14725965/

延岡市


延岡市は、宮崎県北部に位置する市である。人口122,003人。中心地域は宮崎県北部の中心都市としての性格を有する。戦前より宮崎県内屈指の工業都市で、旧北方町、旧北浦町、旧北川町との2007年の合併前の延岡市地域は旭化成の創業地工場群があるいわゆる企業城下町である。
面積: 868 km²
延岡市 - Wikipedia

▼関連動画

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・本当に酷い。今はメルカリとかで売ってるのもいるらしいし、暴◯団か何かの背後関係を突き止めて潰さないと。

・財産を盗まれるのと同じだから、警察はちゃんと警備して犯人を捕まえるべきだと思う。こんなに被害者多いのに、看板立てたら、とかないよね。農業は職業だよ💢

・監視カメラをつけるにしてもお金がかかる。どうすれば良いのだろうか?

・本当に迷惑!!農家さんは収穫して出荷するまで現金収入がないんだよ(激怒!)畑の周りに地雷埋めたい気分。

・相次いでるのに対策取られてないのかな。こういう畑や人通りの無いところは監視カメラが必要な時代と思うし警察や自治体しか対策はできないと思う。早めになんとかして農家の人を安心させてほしいわ酷すぎる。

・ヤ◯ザや半グレのシノギになってるらしい。車で移動しながら駅前で野菜、果物を異常に安く販売している奴らはぶっちゃけ怪しい。

・こんなニュース、本当に許せないですね😠 大切に育てていた作物を駄目にされる喪失感・虚脱感って本当に辛いです。こんなことで栽培を断念されてしまう方が出るなんて、本当に悲しいことです。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事