数字だけを見ると安倍内閣が防衛費を拡大してるように見えるが…

萩生田光一
数字だけを見ると安倍内閣が防衛費を拡大してるように見えるが、最大の原因は領海侵入等が過去とは違う頻度であるから。ニュースで今日の出動回数を出すべきと提案したが役人に反対された。だが国民に知らしめるべきでは?

▼DAPPIさんのツイート

萩生田光一 プロフィール


萩生田 光一は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党幹事長代行、千葉科学大学名誉客員教授。 内閣官房副長官兼内閣人事局長、文部科学大臣政務官、自由民主党青年局長、東京都議会議員、八王子市議会議員等を務めた。
生年月日: 1963年8月31日 (年齢 54歳)
萩生田光一 - Wikipedia

▼動画を見る

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・是非やって欲しい。天気予報の後に領空領海侵犯数と出動回数を各局必須化すべき。占いとかクイズとかより気になる情報。

・これはすぐにでも国民に知らせるべきですね。

・防衛費は、安倍政権になって増えているように見えますが、1990年代のレベルには戻っていません。装備にコストがかかるので人件費は削減。この事態を改善するには、財務省の緊縮路線を転換する以外にないと思われます。これこそ政治家の力が発揮されるべき所ですが・・・。

・いや、役人が反対する理由がわからんのだが。そういうのを公表すると国民が混乱するから隠すべきだ、という理屈こそ変だと思いますが。

・反対する役人が訳わからない。反対した奴の理由を聞きたい。

・尖閣諸島沖の中国船のニュースを毎回毎回全てのテレビ局が報道すべきで危機感を意識させないとなりません。

・出動回数を報せる事からくる不都合な事とは一体なんなんだろうか

・これに反対する役人は、日本は米軍に守られてるから大丈夫とタカをくくってるか、国家転覆を図っているかのどちらかでしょうね。

・まずは手っ取り早く、SNSで発信

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

☑️は『いいね!』済みです。
取り消しにご注意ください

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事