韓国アシアナ航空機、トルコの滑走路を移動中に他の飛行機と衝突…

▼記事によると…

アシアナ航空機がトルコのイスタンブール空港で、他の航空機に衝突して火災が発生した。今のところ人命被害は報告されていないが、航空便の欠航によって乗客が不便を強いられた。

13日の午後5時30分(現地時間)、イスタンブール・アタテュルク国際空港を出発してソウル(仁川)に向かう予定だったアシアナ航空OZ552便・エアバスA330が滑走路を移動する際、主翼でトルコ航空のエアバスA321の尾翼に接触して通過した。

この事故でトルコ航空機の尾翼のスタビライザー(均衡を取る垂直の翼)が、完全に曲がって折れて火災が発生した。火災は空港の消防当局によって鎮火した。アシアナ航空航空機も破損したとハベルトルコ(Haber Turk)など、トルコのメディアが報道した。

トルコのメディアが公開した事故映像を見ると、アシアナ航空機が移動中に停止状態と見られるトルコ航空機の尾翼に接触して通過したように見える。事故に遭ったトルコ航空機は、並んで停まっている他の航空機よりも移動経路側に突き出ているような様子である。

今回の事故による人命被害は分からないが、航空便取り消しで航空便の欠航によって乗客が不便を強いられた。

2018-05-14(NEVER 韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0010082970

アシアナ航空


アシアナ航空株式会社は、韓国の航空会社である。1988年設立。韓国の全羅道を拠点とする大手財閥・錦湖アシアナグループの一員。
CEO: キム・スー・チョン (2014年1月1日–)
アシアナ航空 - Wikipedia

▼動画を見る

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国機ってホント事故多くねえ?

・で、また賠償金踏み倒すの?

・尾翼が折れ曲がるって接触と言うレベルじゃねえわ。相当なスピードで激突してるよなコレw

・これはひどい。 免許はく奪ものだな。

・いつでもどこでも、いろんなことがいい加減ね。

・ソースが韓国メディアだけにトルコ航空側の粗探し的な表現が見られますね。

・続報で機長の意味不明な言い訳があるんだろうな

・最近トルコ活気ついてるのに邪魔するなよ…

・フシアナ航空に名前変えたらいい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事