韓国船瀬取り疑惑に韓国政府「違法な移し替えなかった」

▼記事によると…

・韓国船籍のタンカーが公海上で北朝鮮の石油密輸に関与しようとしたとの疑惑が日本で浮上している。NHKの12日の報道によると、日本の海上自衛隊の艦艇が今月3日、東シナ海の公海上で韓国船籍のタンカーが北朝鮮のタンカーに横付けして停泊しているところを確認した。

日本の防衛省は即座に外務省に通報。その後、日本政府は韓国のタンカーが北朝鮮の公海上での石油密輸に関与した可能性があるとみて、韓国政府に事実関係の調査を要請した。

・しかし、韓国のタンカーが実際に北朝鮮のタンカーに石油を供給した可能性は低いという。仮に韓国のタンカーの石油を北朝鮮のタンカーに移し替えれば、韓国のタンカーの重量が減少し、水上に出ている船の高さが変化するはずだが、その様子は確認できなかったというわけだ。

日本の防衛省は韓国のタンカーが北朝鮮のタンカーに石油を供給しようとしたものの未遂に終わった可能性が高いとみている。産経新聞は、問題の韓国タンカーがその後、韓国に戻ったと報じた。

・これについて韓国政府は「国連安保理決議を忠実に履行するために、韓国政府は関連の動向を注視し、協力している」として「本件については日本の要請を受け、すでに調査を終えて『違法な石油類の移し替えはなかった』との結論を出し、速やかに日本側に通知した」と説明した。

2018/05/13
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/13/2018051301751.html

瀬取り


瀬取り(せどり、英: Ship-to-ship cargo transfer)とは、洋上において船から船へ船荷を積み替えることを言う。一般的には親船から小船へ移動の形で行われる。

2018年現在、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の関係者が国連安全保障理事会の課した経済制裁に反した石油などを別の船籍の船に洋上(外洋上)で移し替えて密輸していることが国際問題になっている[3]。
瀬取り - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・結局やるつもりだったんだろが

・未遂でも、やろうとしてたんだから同じだろ?

・やってんじゃねえか

・つまり繋がりは認めると

・報道ステーション「ギリギリセーフ!」

・日本側が未遂だと判断してるならまあ信じてもいいかな

・運良く発覚した未遂事件の影にいくつも成功例があるだろ。未遂なら良いってもんじゃない

・やろうとしてたけど海上自衛隊に見つかったからやるのやめた。以上

・じゃあ何してたの?って話よな。無意味にタンカー同士を寄せるとか危険なだけだし

・馬鹿だな、なんでこのタイミングで公表したのか考えろw 文ちゃん、これで米朝会談に絡めないぜw

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事