韓国船籍のタンカーが“瀬取り”関与の疑い

▼記事によると…

・防衛省関係者によりますと、今月3日、東シナ海の公海上で北朝鮮船籍のタンカーに、韓国船籍のタンカーが横付けしているのを警戒に当たっていた海上自衛隊の艦船が発見しました。

これを受けて、防衛省は洋上での物資の積み替え、いわゆる「瀬取り」に関与していた疑いもあると見て、外務省を通じて韓国政府に事実関係を調査するよう求めていますが、これまでのところ韓国側から正式な回答はないということです。

5月13日 12時03分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180513/k10011436821000.html

瀬取り


瀬取り(せどり、英: Ship-to-ship cargo transfer)とは、洋上において船から船へ船荷を積み替えることを言う。一般的には親船から小船へ移動の形で行われる。

2018年現在、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の関係者が国連安全保障理事会の課した経済制裁に反した石油などを別の船籍の船に洋上(外洋上)で移し替えて密輸していることが国際問題になっている[3]。
瀬取り - Wikipedia

▼関連動画

北朝鮮の「瀬取り」対策 米が沿岸警備隊の派遣検討(18/02/27)

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なんかあれば日本助けろの癖に

・もうさ、日本もアメリカをアテにしないで自前で核武装して、自衛隊を日本軍にして大幅に増強した方が良くね?

・ええかげん韓国にも制裁食らわさなアカンで

・三文芝居でノーベル平和賞狙ってるとか笑える

・日本が甘やかして油売ってあげるのが悪い。売るな

・こんなん韓国もアウトやんけ

・韓国は放っておいたら北に支配されてそう

・制裁してからけっこう経つのに今月の3日が初めてなのか?

・見事なまでに想定の範囲内だなw

・これ普通にアメリカの耳にはいったらアウトなんじゃねーの

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事