石破氏「総理は命を削る仕事、自分はできるか日々自問」

■石破茂・自民党元幹事長発言録。(鳥取市の鳥取駅前での街頭演説)

総理大臣はまさしく命を削る仕事以外の何物でもない。日本国の命運に大きな責任を負い、誰に責任を転嫁することもできない。ありとあらゆることは総理大臣が一身に責任を負わなければならない。命をかける激職だ。そのような大変な仕事を自分はできるのか、そういうことを日々自分に問いかけている。

政治はありとあらゆる人に公平、平等に行われなければならない。政治がいかに行われたかは、常に国民に対して誠実で謙虚でなければならない。何が行われたのか全然分からない、文書はなくなった、書き換えられた、無くなったと思ったらあった、こんなことでどうして政治が、行政が公平、公正に行われたということを有権者に対して示すことができるのか。

また、週明けから国会論戦が始まる。安倍総理はこの問題を徹底的に解明する、真実を明らかにすると強い意思を表明している。安倍さんの思いがかなうように、真実は何であるか明らかにし、いつまでも森友、加計で国会が混乱する状況に終止符を打っていかねばならない。
5/13(日)

石破 茂 プロフィール


石破 茂(いしば しげる、1957年(昭和32年)2月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、水月会会長。 防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、内閣府特命担当大臣兼地方創生担当大臣等を歴任した。 父は、建設事務次官、鳥取県知事、参議院議員、自治大臣などを歴任した石破二朗。
生年月日: 1957年2月4日 (61歳)
石破 茂 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・永遠に自問を続けて何も答えが出んタイプ 

・命を削って仕事している方に後ろからドキューーンはいただけない。

・だから石破さんには無理だ。

・朝日新聞と組んでいる時点で無理です。万が一総理になったとしたら即座に手の平返して今までの事を出されて総攻撃されるでしょうね。

・アナタには出来ません。キッパリ!

・本当、安倍さんは命削って、国益のために働いてくださってると思う。

・心配ありません😰あなたは総理にはならないから‼

・出来る前に託すことが出来無い人と国民の殆どが理解してます!

・石破氏はマスゴミにおだてられ、総理になる野望を捨ていませんが、国民は決して騙されません!😡

・無理だから離党しなさい。

・頼まれてもいないのに何言ってるのよ!あなただけは絶対ダメ!後ろから撃つ人間の何を信用できるのか?朝日に踊らされておけ!

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事