▼ボギーてどこんさんのツイート

車椅子に乗る障がい者をトラックの前に送る沖縄の平和運動。社会的弱者は本来、争いの最前線という危険から出来るだけ遠ざけ守るべき存在だと思うのだが、沖縄の平和運動は女性、子供、障がい者を逆に最前線に押し立て人間の盾とすることで己らの違法行為を正当化しようとするのである。

▼関連動画

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・異常です。我儘の為なら人権も無視。基地反対派反日反米活動家の非人道的行為を見過ごすわけには行きません。

・こいつらの行為をデモという馬◯がいる。

・「自分たちはだれよりも国のことを考えている。だから自分たちのやっていることは正しいんだ・・・」そうやって弱者を盾みたいに使って、それは正義といえるのか?

・前の名護市長選挙でも車椅子のお婆ちゃんにプラカードを付けて一人で置いていた記憶があります。弱者の味方、人権派、平和主義者、その全てが偽りで真逆の活動家ですね。

・この戦法は、日本のものではない

・社会福祉協議会はこの光景をなんとコメントするのやらですね

・画像の爺さんの表情が「怒っています!」というより「味を占めています!」

・これ道路交通法違反ですよね?

・弱者を盾に使い何かあったら使い捨て!恐ろしい集団ですね!まるで何処かの国みたいだな!

・私と同世代のこの人たち、自分が何のために、何に向かって差し出されているのか?少しは考えているのだろうか・・・哀れと言うしか、言葉が見つからない。

・あらら、国会で野党の方々がやっていることとソックリですねー。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事