転覆したいなら母国に帰ってくれ

武田邦彦
日本の中にいる外国人が日本を転覆させる活動をした場合、何か法律が必要。じゃないと拉致事件みたいなことが起こる。日本に住む外国人の人権は守られなきゃいけないが、それは日本の体制を認めた上でないと。転覆したいなら母国に帰ってくれと

▼ちぢれ麺さんのツイート

武田邦彦 プロフィール


武田 邦彦 は、日本の工学者、中部大学総合工学研究所特任教授。
生年月日: 1943年6月3日 (74歳)
武田邦彦 - Wikipedia

▼動画を見る

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・武田さんって地上波に出なくなってからは凄いマトモになりましたね。

・同じく強く同意します。

・ド正論ですね。

・日本人に対してやっているのだから当然しているよ、新しく法律をつくる必要はないと思います!

・これは外患誘致罪があるはずだけど適用が難しいんだよなぁ

・何故こんな当たり前過ぎる程当たり前の議論が国会で為されないのだろう。

・同意以外に出来ること無し!

・「刑法81条 外患誘致罪」があるんだけどね。実行性が低くてね…

・この当然の事を実行させようとすると野党は反対するかもしれませんね。審議拒否中なので国会議員としての責務を放棄していることからも、野党に期待はできない。国会に求められている要望より森掛を一年以上審議しているのも、理解できないし存在意義を疑いたくなります。

・以前、虎八での石平さんのお話が凄く共感出来ました。日本に帰化した際、アメリカのように国への忠誠を誓う事もなくあっさり許可されたとのこと。やっぱりその国への忠誠の誓いって必要では?嫌なら他に行ってちょーだい!

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事