【DHC会長独占手記】「ニュース女子」騒動、BPOは正気か

▼記事によると…

先日、情報バラエティー番組『ニュース女子』の問題に関して、朝日新聞が「放送の打ち切り決定」というニュースを大々的に流したようですが、『ニュース女子』の放映は今も打ち切ってはいません。 これからも全国17社の地上波放送局で放映は続行します。

ただ、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)では流さないというだけのことです。DHCの方から、MXテレビとの取引はお断りしました。
「番組内容を全面的に変えたい」「『ニュース女子』というタイトルを全く違うものに変更したい」との申し出があり、それにはきっぱりとお断りしたというのが内情です。

朝日新聞の報道を知って「もう『ニュース女子』は永久に見られないのか」とがっかりされたファンの方も大勢いらっしゃったようです。

今回の騒動をきっかけに、朝日新聞の購読中止と広告掲載の禁止を全社員に通告しました。

2018.5.1
https://ironna.jp/article/9559

ニュース女子

 『ニュース女子』は、DHCシアターが、同局とBOY'S TV DIRECTION COMPANYとの共同制作で、2015年4月12日から2017年3月31日まで放送していたニュース&時事問題トークバラエティ番組。
初回: 2015年4月12日
製作: DHCテレビジョン、 株式会社ボーイズ
ニュース女子 - Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・あんな役立たず共に、放送倫理を語る資格など無い。

・もうDHCしか買わない(^ ^)

・反日、犯罪行為をする人は日本人だろうが朝鮮人だろうが支那人だろうがイヤですが、反日、犯罪行為さえなければ、バルタン星人でも構いませんよね。

・DHC会長のご意見素晴らしいです。ニュース女子の沖縄の検証拝見しました❗問題となった内容をBPOこそ、ろくな検証もしないで批判したのはおかしい💢そもそも偏ったBPOの存在価値・意義はない💢DHC、アパ応援します🇯🇵📣

・正論ですな。

・皆さん、DHC商品を買ってDHCを応援しましょう!化粧品やサプリメントだけでなく、スナックやビールも売ってますよ。詳しくはDHCのWebページを見てください。

・評価します。地上波の反日情報番組のスポンサーも降りて欲しいですね

・BPOはTV局が自分たちの偏向報道にお墨付きを与えるために作った団体。香山リカが委員をやってたことからも、まともな団体じゃないことが伺える。

▼BPO人権委員会決定について

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事