沖縄基地反対派の(道路交通法違反)を正当化する五野井郁夫に対して

西村博之
思いが正しければ法を破っていいって中国の『愛国無罪』みたいな、日本は法治国家な訳で民主主義で決まった事に対し違法行為で妨害する事を許したらどんな少数の人でも嫌がらせが出来て物事がスムーズに進まなくなる

▼ブルーさんのツイート

五野井郁夫 プロフィール


五野井 郁夫は、日本の政治学者。高千穂大学経営学部教授、国際基督教大学社会科学研究所研究員。専門は政治学、国際関係論、民主主義論。
生年月日: 1979年 (年齢 39歳)
五野井郁夫 - Wikipedia

西村博之 プロフィール

西村 博之は、匿名掲示板・2ちゃんねるの開設者。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジルの取締役。 『2ちゃんねる』とは、1999年5月にWeb上にてサービス提供を開始し、2000年代前半に日本最多の利用者数を記録した。愛称・ひろゆきは2ちゃんねるにて命名される。
生年月日: 1976年11月16日 (年齢 41歳)
西村博之 - Wikipedia

▼動画を見る

▼関連動画

西村博之
(沖縄基地反対派の)座り込みは妨害行為

五野井郁夫
「全然妨害じゃない。通路確保してる」

小松アナ
辺野古に取材に行ったが車が通れないようにされてる

村本大輔
「されてない」

小松アナ
車が通れないように座り込みをしてる人達を警察がどかす事は実態として起こってる

↓↓↓

▼関連記事<2018/4/25>

【沖縄】搬入阻止へ座り込み「正義だ」 辺野古で激化する反対運動 渋滞7キロ、住民「大迷惑」

辺野古に住む30代の女性は24日、高校生の息子が忘れた制服のネクタイを届けた帰りに渋滞に巻き込まれた。うんざりした表情で「いきなり道路に飛び出す人もいる。大迷惑だ」と話した。

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・小学生にも論破されそうな教授。サヨク恐るべし。

・西村さんと小松アナは、感情的にならず話されてましたね。迷惑と違反の違いが分からない人もいるんだね。道路の話もはっきりと話されていて良かったです。

・熊本の子連れ市議事件の時も同じような事言ってる奴らがいたなあ。身勝手な正義を振りかざしてルールを破り怒られたら逆ギレ。そんなもんアメリカのガチな人種差別問題と同列なわけないだろ。

・基地反対派?そもそも、何処の国の方々なのでしょう?しかも目的の為には、法を犯しても構わなないのら、目的の為の殺人も認めるのですね。法は一体、何故あるのでしょうか?

・五野井氏「法は犯してるけど、彼らは非暴力でやっている」←こいつなに言ってんの?

・ルール守る気、本当にないんだな。不当に道路占拠したら、使いたい人達の邪魔になるという考えが何で浮かばないんだろう?自分達の主義、主張を押し通す事にしか考えが及ばない時点で一般には支持されない。しかし黒人差別の話と道交法を同列で話すとは、正気とは思えない。

・移動の自由を妨げる自由なんて無い。公共の福祉に反する行為で憲法違反。五野井ってこれでも教授ですか!?

・新聞やテレビに思想誘導されているシニアや主婦層も、沖縄基地反対派の映像を見れば一発で目が覚めます。みなさんも身近から広めましょう!

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

☑️は『いいね!』済みです。
取り消しにご注意ください

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事