維新・丸山議員の正論に激怒する立憲民主党の枝野代表

丸山穂高
政党なんだから、常に自分の政策というのは作ってなきゃいけないわけで、作ってるわけですよ。それを、いきなり解散されたら政策ができていないから困る、っていうのは、それは言い訳になると思いますし

▼For the Sake of Jさんのツイート

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党代表。衆議院議員。 立憲民主党代表就任前の要職としては、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
生年月日: 1964年5月31日 (53歳)
枝野幸男 - Wikipedia

丸山穂高  プロフィール


丸山 穂高は、日本の元経産官僚、政治家。衆議院議員。
生年月日: 1984年1月10日 (34歳)
丸山 穂高 - Wikipedia

▼動画を見る

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・直ちに影響はない(´・ω・`)

・昔から確固たる理論のない人は身振り手振りで人を操る、という私の地元の政治家がおられましたが、この態度言論は正にその通りですな。世の中の若い世代の方々よ、他人の言質を封殺して身振り手振りでアジテートする政治家には気をつけなさい。

・丸山さんの勝ち~(*^-^*)政党は先ず政策ありきです。当たり前でしょ。

・政策があって、優先順位も日々メンテしとけばいいんじゃないでしょうか?枝野さんは、何を吠えてるのか?立憲主義を謳いながら、まだ対応できてないとか🙃

・自民党が下野した時はいつでも解散になっていいように準備してましたよ〜野党の皆さん国会も休んで暇なんだからマニフェストくらい作ろうね~安倍総理も時々イラッとする時あるけど、枝野さんのキレ方は下品だわ。

・詭弁を弄して、それがさも正論と思いこんでいるところに枝野氏の限界が見えましたね。丸山氏…正論です。都合が悪くなると人の話に割って入って…どこかで見た気が…そうか、田原氏と同じなんだ。安倍政権を倒すことだけを目的とし、政権を奪う気もないので、政策もないんですよね。不要な政党と議員。

・穂高の「民主党政権も有利なときに解散したが、結果はそうなっていない」と良い話してるのに遮るなよ!

・普段から準備していないから、突っ込まれる。声を荒げて恫喝までして、そしてまた笑われる。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事