ボールは自民にある

枝野幸男
内閣不信任を突き付けられる前に、まともな神経を持つならば、自民の中で総裁を代えられるべき。自民自体が改ざん・セクハラ対応・加計、こうしたことを許容していることが問われていて、ボールは自民にある

▼ちぢれ麺さんのツイート

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党代表。衆議院議員。 立憲民主党代表就任前の要職としては、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
生年月日: 1964年5月31日 (53歳)
枝野幸男 - Wikipedia

▼動画を見る

▼関連動画(camomille@camomillem)さんより

自分たちが出した法案を審議拒否した立憲民主党は、『森友と何でも反対の党』と言われても仕方がない、とのメールに、立憲枝野が言い訳「自民が野党だったら‥‥国会答弁の嘘ガー」

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ボールは自民にあってもキャッチする気ねぇだろお前ら打ち返してばっかじゃねぇか受け取れ

・とんでもない取れないボール投げといて、ボールが自民党にあるのか?仕事しろよ

・あなたのところのセクハラ、不倫、責任を取ってから言ってください。

・安倍ちゃん強すぎて、もっとつつき易い党首になってほしいだけの願望

・この人ずるいな。いかにも自分が被害者であるかのように言葉巧みに語ってる。

・自分たちの実力が無いことを棚に上げるなw

・こんなことしてるから、支持率が上がらないのに、野党支持者は誰も教えてやらないのか?

・こんな政治家が日本をダメにしてるのがよく分かる。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事