野党には外交を任せられない…

福山哲郎
安倍総理のゴルフを了とするのか!

河野大臣
これまでもゴルフをやってる時にトランプ大統領と親密に長い時間を共有し色んな話合いをしてる

福山哲郎
シリア・国連は緊迫し、国内は国会情勢が緊迫!政治情勢が厳しい人が何故ゴルフ!

▼DAPPIさんのツイート

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎(ふくやま てつろう、1962年1月19日 ‐ )は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、参議院外交防衛委員長、参議院内閣委員会理事、民主党政策調査会長、民進党幹事長代理、外務副大臣、内閣官房副長官などを歴任。
生年月日: 1962年1月19日 (56歳)
福山哲郎 - Wikipedia

▼動画を見る

▼関連動画

小川勝也「不信感を持たれてる総理がトランプ大統領とまたゴルフするのか!

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・話し合いの場はどこであっても構わないだろ。結果が全てなんだが

・ガールズバーが遊びじゃないなら、ゴルフが遊びじゃない事ぐらい分かりそうなものですけどね。相変わらず嫌味ったらしいですね。性格かな?

・相手の懐に入るのは基本。それも分からんとは情けない。社会人でも基本です。

・ゴルフを遊びとでも思ってるのかな。ホワイトハウスなどだと取り巻きが多いから込み入った話がしにくいけれど、ゴルフだと特定の関係者しかいないから、話も進むものです。しっかし立民って、外交センスなさすぎ。

・そういうあんたらはいつまでたってもモリカケですね。恥ずかしげもなくよく言えるよなあ。まさに鋼のメンタルだな。ご立派!

・日本からゴルフしましょう!ではなく、今回は米国からゴルフしましょう!だったはず。要するにトランプ側が親密な話がしたいって事でしょうね。それさえ分かっていない野党はks

・外交問題や国内の色んな問題がひっ迫しているのに、一年間モリカケを騒いで国会を空転させてきたのはどこのどなた達?

・今の首相が安倍さんじゃなく野党の誰かだったら……現実問題として、誰もトランプ大統領と今の様な関係は築けないよなぁ…

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事